プロフィール

野中克哉

百姓(尺八奏者、翻訳家、農民、イラストレーター、漫画家)
福岡出身。百姓。そもそも百姓とは単純に=農民ではなく百の仕事を持つ者という意味。ゆえに古典尺八奏者、翻訳家、米農家、漫画家、イラストレーターなど肩書き多数。あと完全に趣味だがスケーターでもある。
翻訳家としてはトランスワールド・スケートボーディング・ジャパン誌で翻訳記事を担当するなどしている。Captain Cap Jは翻訳やDJをするときに使っている名義。
古典尺八を奥田敦也氏に師事。

2015年、自らが監督したスケボーと尺八のドキュメンタリー映画「根っこは何処へゆく」が全国で続々公開。今作の字幕も自身で行った。
2016年9月にはロンドン(@House of Vans、Doomed Gallery)、クロアチア(Vladimir Film Festival)にて上映され絶賛を浴びる。
「根っこは何処へゆく」公式サイト

切腹ピストルズの一員としても精力的に活動中。
切腹ピストルズ 公式サイト

リリース

Black Sheep Anthology
切腹ピストルズ
「かわず夕景」収録

>>Link

Super Dumb『Up Set』
Super Dumbのアルバム「Up Set」に一曲尺八奏者として参加
P-Vine Records

>>Link

What's Love『昭和残響伝』
What's Loveのアルバム「昭和残響伝」に一曲尺八奏者として参加
メディアファクトリー

>>Link

Metrofield『ロスタイム』
Metrofieldのアルバム「ロスタイム」に一曲ギタリストとして参加
Less Than TV

>>Link

メディア

 

「根っこは何処へゆく」のロンドンでの上映に合わせてイギリスの最重要音楽誌の一つ、WIREに特集されました。

一号限りで復活した伝説のカルチャー誌、relaxにて4ページ特集していただきました。
>>Link

UpLinkのウェブマガジン、WebDiceにインタビューが掲載されております。
http://www.webdice.jp/dice/detail/4936/

上に飛丸