プロフィール

野中克哉

野中克哉:
古典尺八奏者を柱に、無農薬の米作りや翻訳・通訳などの仕事もしながら、自らを百姓と名乗る。古典尺八奏者として教室での教授活動のほか、日本全国各地および海外で公演活動を行っている。2015年に自らが監督したスケボーと尺八のドキュメンタリー映画「根っこは何処へゆく」が全国で続々公開され、翌年にはイギリスとクロアチア、さらに2017年には中国でも公開され絶賛を浴びた。現在この映画はDVD化および書籍化され絶賛発売中。2012年より切腹ピストルズの一員としても精力的に活動し、日本全国で公演を行い2018年にはニューヨーク公演も大成功を収めた。

リリース

Black Sheep Anthology
切腹ピストルズ
「かわず夕景」収録

>>Link

Super Dumb『Up Set』
Super Dumbのアルバム「Up Set」に一曲尺八奏者として参加
P-Vine Records

>>Link

What's Love『昭和残響伝』
What's Loveのアルバム「昭和残響伝」に一曲尺八奏者として参加
メディアファクトリー

>>Link

Metrofield『ロスタイム』
Metrofieldのアルバム「ロスタイム」に一曲ギタリストとして参加
Less Than TV

>>Link

メディア

RedBullに記事を掲載していただいております。
https://www.redbull.com/jp-ja/the-another-story-nonakakatsuya

 

「根っこは何処へゆく」のロンドンでの上映に合わせてイギリスの最重要音楽誌の一つ、WIREに特集されました。

 

一号限りで復活した伝説のカルチャー誌、relaxにて4ページ特集していただきました。
>>Link

UpLinkのウェブマガジン、WebDiceにインタビューが掲載されております。
http://www.webdice.jp/dice/detail/4936/

上に飛丸